金魚の飼い方、育て方、病気について。また金魚に必要な水槽やエサ、水草などについても紹介しています。

金魚の種類(品種)を見てみよう!【和金型・琉金型】

  • HOME »
  • 金魚の種類(品種)を見てみよう!【和金型・琉金型】

金魚は、たくさんの種類が存在します。その数なんと50~100種類ともいわれています。金魚の体系も、ひれも、尾も色々な形の金魚がいます。

あれこれ見ているうちに、きっとお気に入りの種類の金魚が見つかると思いますよ^^ちなみに私のお気に入りの金魚は「キャリコ琉金」と「ピンポンパール」、丸くてヒラヒラしていてかわいい金魚です♪

スポンサードリンク

【和金型】

和金(わきん)

syurui

【飼育難易度】やさしい【泳ぎ】活発【値段】安い
もっとも身近な金魚ともいえます。金魚すくいでの金魚といえば、この和金がおなじみ。金魚の基本形といえますが、この和金にも実はさまざまな種類がいます。


色・・・素赤、更紗、白、雑色
尾・・・フナ尾、三つ尾、四つ尾、サクラ尾
全長・・・20~30センチ

更紗和金

和金の中でも人気なのが、赤白が混じった「更紗(さらさ)」と呼ばれる模様の金魚。

コメット

【飼育難易度】やさしい【泳ぎ】活発【値段】安い
コメットは英語で「彗星」という意味。その名前のとおりに長い流し尾が特徴の金魚。和金型ですが、日本からアメリカに持ち込まれた琉金の突然変異によって生まれた品種。ひらひらと優雅に泳ぎ回る姿がまさに彗星の様です。


色・・・素赤、更紗
尾・・・吹き流し尾
全長・・・20~30センチ

朱文金

【飼育難易度】やさしい【泳ぎ】活発【値段】普通
キャリコ出目金とヒブナの交配によって生まれた品種。浅葱色(あさぎ色)という青ベースに赤と黒が混ざった独特の美しさがある金魚。特にベースの浅葱色が濃いほうが人気だそう。成長するにつれて模様も濃くなる傾向があるので、模様の変化も楽しめる種類の金魚。


色・・・雑色
尾・・・吹き流し尾
全長・・・20~30センチ

【琉金型】

琉金

【飼育難易度】やさしい【泳ぎ】ゆったり【値段】安い~普通
中国から沖縄(琉球)を通じて伝わったので、琉金と名づけられた金魚。大きくヒラヒラとなびく尾ビレが印象的。一般的には背が盛り上がって、腹が丸いものがいいとされています。ゆったりとした動きのため、和金と同じ水槽に入れるのは×。ほかの種類の金魚と一緒に飼う場合には、琉金型の金魚と入れるようにします。


色・・・素赤・白、更紗
尾・・・三つ尾、四つ尾、サクラ尾
全長15~20センチ

キャリコ流金

【飼育難易度】やさしい【泳ぎ】ゆったり【値段】普通
キャリコ出目金と琉金の交配で生まれた品種。アメリカ人が三色の琉金を注文して日本で作られました。「キャリコ」と呼ぶ場合には、このキャリコ流金のことを表しています。手に入りやすく、育てやすい品種。


色・・・雑色
尾・・・三つ尾、四つ尾、サクラ尾
全長・・・20センチ

出目金

【飼育難易度】普通【泳ぎ】ゆったり【値段】安い~普通
琉金の突然変異によって赤出目金が生まれました。その後黒出目金が作られました。色の種類も豊富、頭と尾ヒレを大きく振って泳ぐ姿もかわいらしい金魚です。たまに金魚すくいの中に入っていることもありますね^^出目金の特徴である大きく出た目は傷つけないように注意が必要。水槽の中には石や流木などのとがったアクセサリーは入れないようにします。


色・・・素赤、更紗、黒、白、雑色
尾・・・三つ尾、四つ尾、サクラ尾
全長・・・15~20センチ

ピンポンパール

【飼育難易度】難しい【泳ぎ】独特な泳ぎ【値段】普通~やや高め
今、もっとも人気のある品種のひとつ。丸っこいからだに短い尾、フリフリと泳ぐ姿がかわいいらしいと女性にも人気。尾の長いものは「パールスケール」と呼ばれ、尾の短いものが「ピンポンパール」と呼ばれています。東南アジア出身なので寒さに弱く、冬を越すためにヒーターを設置する必要があります。うまく育てれば、ピンポンどころかソフトボールくらいの大きさにまで成長するようです。


色・・・素赤、更紗、雑色
尾・・・三つ尾、四つ尾
全長・・・18センチ

土佐金、土佐錦

【飼育難易度】難しい【泳ぎ】ゆったり【値段】高い
高知県の天然記念物。その年に生まれた金魚(当歳魚)は丸いすり鉢型の金魚で飼育されます。金魚がフチにそって泳ぐことで、独特のソリが出来上がります。鑑賞価値も高いですが、価格も高く飼育難度も高い品種です。


色・・・素赤、白、更紗、雑色
尾・・・そり尾
全長・・・15センチ

蝶尾

【飼育難易度】普通【泳ぎ】ゆったり【値段】普通~やや高い
尾ビレを広げると蝶のような姿のことから、蝶尾と言う名前がついています。蝶尾の中でも白と黒のものはパンダと呼ばれ人気が高いです。飼育はそれほど難しくはないようですが、蝶尾を入手するのに難易度が高いようです。


色・・・素赤、白、更紗、羽衣、雑色
尾・・・くじゃく尾
全長・・・20センチ

スポンサードリンク

関連記事

  1. 金魚の種類(品種)を見てみよう!【らんちゅう型・オランダ型】
  2. 金魚の体の色と模様の種類
  3. 金魚の鱗(うろこ)の種類
PAGETOP
Copyright © 金魚の飼い方 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.