金魚の飼い方、育て方、病気について。また金魚に必要な水槽やエサ、水草などについても紹介しています。

金魚の水草の種類や選び方

  • HOME »
  • 金魚の水草の種類や選び方

kingyo
水槽に水草が入ると、水槽の中の見栄えもよくなり、金魚も華やかに見えるようになります。

そして水草は見た目だけだけでなく、水質の悪化を自然の作用で防ぐという効果が期待できます。また、場合によっては水草が金魚の非常食にもなったり、産卵場所にもなったりと様々です。

水草といっても何でもいいわけではなく、金魚用水槽向きの水草、熱帯魚用水槽向きの水草と種類もたくさんあります。それに、水草を入れたら水草のお手入れも必要になってきます。

このページでは、金魚の水槽に合う水草の選び方や、水草の種類を紹介しています。

スポンサードリンク

水槽に入れる水草の選び方

reten01-007

金魚が食べにくい水草

金魚は雑食です。もちろん水草を食べることもあります。『マツモ』という金魚のおやつ感覚で使う水草もあります。金魚に水草をかじられたくない場合には、金魚の体を傷つけることがない程度の硬さの水草を選ぶようにするといいです。

reten01-007

低温に強い水草

水草にも種類によって適した温度があります。金魚の水槽は冬には15度以下になることもあるので、低温に弱い水草は金魚の水槽には不向きということになります。

reten01-007

二酸化炭素があまり必要でない水草

水草は金魚の出す二酸化炭素を吸収して、光と光合成して育ちます。二酸化炭素が多く必要な水草は、あえて二酸化炭素を出す装置を使わないとならないこともありますが、金魚の水槽には不必要なもの。二酸化炭素をあまり必要としない水草を選びます。


金魚と相性のいい水草の種類

アナカリス


(水草)メダカ・金魚藻 国産 無農薬アナカリス(10本)

【原産地】北米
近所のお店でも手に入りやすい、ポピュラーな水草。丈夫で扱いやすいので初めて水槽に水草を入れてみようという人にもおすすめ。光があれば成長が早く、繁殖力も強い水草です。定期的に伸びてきた部分を切るなどしてトリミングをしてあげます。

カボンバ


(水草)メダカ・金魚藻 ライフマルチ カボンバ(5個)

【原産地】北米
『金魚藻』とも呼ばれるくらい、金魚と相性のいい水草。光があれば細かい葉をよく茂らせ、上方向によく伸びます。ショップでは束で売られていることが多いので、ばらしてから植えます。枯れた葉が水槽の中に落ちたままになったりしないよう管理します。

アヌビアス・ナナ


(水草)ライフマルチ アヌビアス ナナ(1個)

【原産地】アフリカ西部
少ない光でもゆっくりと成長できる水草。葉も硬く、金魚の水槽に入れるのに向いています。葉が広いため見た目も鮮やか、根もからみやすいので根付くまでは流木などに絡み付けておくだけで大丈夫。自然と根付きます。

ホテイアオイ


(ビオトープ/浮草)ホテイ草 国産(ホテイアオイ)(3株)

【原産地】南アメリカ
水面に浮く水草。すいれん鉢や池に浮かべて使うのに向いています。日が当たるとどんどん増え続け、根も大きく成長します。定期的に数を調整しながら育てます。水温が低いと冬を越えることが出来ないので注意。

マツモ


(水草)国産 無農薬マツモ(3本)

【原産地】日本、熱帯地域
池や沼に生息している、繊細な葉が美しい金魚藻。根がなく浮くタイプの水草ですが、砂利の中に茎を植え込んで固定することも可能。金魚とも相性がよく『金魚のおやつ』として食べさせることを目的に植える人も。日が当たると爆発的に増殖する水草なので、間引いたりしながら調整して使いましょう。



スポンサードリンク

関連記事

PAGETOP
Copyright © 金魚の飼い方 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.