金魚の飼い方、育て方、病気について。また金魚に必要な水槽やエサ、水草などについても紹介しています。

尾びれが切れてボロボロになってきたときの対処法(尾ぐされ病)

  • HOME »
  • 尾びれが切れてボロボロになってきたときの対処法(尾ぐされ病)

尾びれが切れてボロボロになってきた、そんなときに尾ぐされ病を疑います。

細菌が傷口から感染することで起こってしまう病気です。

ここでは尾ぐされ病になってしまった金魚の対処法、治療法を紹介します。

尾ぐされ病

症状

尾ぐされ病の初期段階では、尾びれの先が白っぽくなってきます。また赤く充血したようになることもあります。

症状が進むと、尾びれが切れてボロボロになったり、尾びれが溶けたようになります。

最悪の場合、衰弱して死んでしまうこともあります。早期発見し、すぐに治療することが大切です。

原因・予防法

カナムラリス菌という細菌が傷口から入り感染することによって起こります。主に尾ひれに症状が出ることで尾ぐされ病となりますが、尾ひれ以外に口の周辺に感染すれば「口くされ病」、エラに感染すれば「エラぐされ病」となります。

金魚に傷がついてしまい、その傷から感染することで発症する病気です。金魚の飼育数や、金魚に傷がつかないような水槽の環境にします。水質にも注意しましょう。

治療法

尾ぐされ病は、ほかの金魚への伝染性が高いので他の水槽に移して治療を行います。

尾ぐされ病の初期の場合は、0.5~0.8%の濃度の塩水での治療も効果があります。食塩浴は、金魚の体力を回復させてくれる効果もあり、初期であれば食塩浴だけで病気が治ることもあります。

食塩浴で効果が見られなければ、薬浴を行います。観パラD、グリーンFゴールド、エルバージュエースなどの市販薬で薬浴させます。

塩浴中の水槽に薬を入れて併用すると効果があるとも言われています。

尾ぐされ病に使う市販の治療薬

観パラD


動物用医薬品 観賞魚用魚病薬 ニチドウ 観パラD 30mL 熱帯魚 金魚 穴あき病 松かさ病 細菌性感染症 日本動物薬品 関東当日便

>>楽天市場で探す
>>Amazonで探す
>>Yahoo!ショッピングで探す
>>ポンパレモールで探す


グリーンFゴールド


動物用医薬品 観賞魚用魚病薬 ニチドウ グリーンF ゴールド 顆粒 100g(5g×20包入り) 熱帯魚 金魚 尾腐れ病 細菌性感染症 関東当日便

>>楽天市場で探す
>>Amazonで探す
>>Yahoo!ショッピングで探す
>>ポンパレモールで探す


エルバージュエース


動物用医薬品 観賞魚用魚病薬 ニチドウ エルバージュエース 10g(5g×2) 熱帯魚 金魚 穴あき病 松かさ病 細菌性感染症 関東当日便

>>楽天市場で探す
>>Amazonで探す
>>Yahoo!ショッピングで探す
>>ポンパレモールで探す



関連記事

PAGETOP
Copyright © 金魚の飼い方 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.